地元の堺。地元の風俗が好きな理由

先日、堺でデリヘルに行って来ました。

私は風俗というと、今まではやはり梅田とか難波で楽しむことが多かったのですが、最近は地元の堺で遊ぶことが多くなりました。

地元のいい点は、やはり家が近いということですね。

(当たりまえ・・・)

抜いてすぐに帰宅・・・これメリットです。

(当たりまえ・・・)

アルコールにあまり強くない私にとっては、勤務地の大阪で一杯やってから堺に帰る・・・っていうのは結構苦痛でした。

新入社員のころは、リバースしそうになり、何度も電車を降り、そして結局最終も乗れないなんて事態も何度か経験しました。

飲み過ぎる自分が悪いのですが、飲んだり食べたりした後に、また満員電車に乗って帰る・・というのは、結構な苦行です。

風俗で気持ちよく抜いた後に電車で帰る・・・っていうのもちょっと興ざめ。

あの満員電車に乗っている間にまたストレスが溜まってしまうという感じでした。

その点、地元ならラブホからタクシーで帰ってもそれほどかかりませんし、やっぱりとても楽です。

余韻に浸って、家で寝られますしね。

堺のデリヘルには、ホテルパックをやっている店もあって、ホテルで泊まれるというプランもあります。

これ、何度か利用しましたが、超絶にプレイで燃えた時はすごくいい感じです。

女の子がかえってしまうのが残念といえば、残念ですが、やっぱり放出した後にすぐ寝る・・っていうのは、男子にとっては天国なんですね。

だから、もっぱら風俗は地元の堺を利用しています。